事業期間

平成25年10月~平成28年3月31日

目的

県民が住み慣れた地域で、尊厳を持って
安心して最期まで過ごすことのできる “地域づくり”を目指す

とりくみ

県医師会、郡市医師会及び医師会病院が中心となり、地域の在宅医療の支援体制を構築し、
医療・介護・福祉の多職種が連携した包括的かつ継続的な地域包括ケアシステムを構築する

プロジェクト

事業内容

在宅医療における多職種連携の推進

県在宅医療連絡協議会

多職種連携のためのガイドライン作成

多職種による事例検討会・成果報告会

認知症サポート医とかかりつけ医、多職種の連携体制の構築のための研修会

在宅医療に係る人材育成

在宅医療推進のための医師研修会

関係職種の技術向上のための研修会

在宅医を支援する医師等の事例研修会

在宅医療推進コーディネーターの育成

地域住民への普及啓発

地域住民向け講演会の開催

在宅医療推進地域支援事業の実施

郡市医師会による実践的事業展開

事業運営の体制(県医師会内)

 

 

 

pagetop